忍者ブログ




[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



[PR] |




小学生の学習法 川島隆太さん
小学生の作文通信教育講座「ブンブンどりむ」 小学生の作文通信教育講座「ブンブンどりむ」

川島隆太教授をご存知ですか?
では、ニンテンドーDSの「脳を鍛える大人のDSトレーニング」はご存知ですか?
川島教授の脳を鍛える大人のDSトレーニングは、900万本近い売り上げを上げました。
そんな川島教授の、ご家庭での教育方針も面白いと思います。





川島隆太教授と聞いて、「脳を鍛える大人の計算ドリル」や「脳を鍛える大人の音読ドリル」シリーズを連想する人が結構いるのではないでしょうか。
これらは川島教授が発表した「学習療法」を一般人向けに改良した物です。
350万部も売り上げる大ヒットとなりました。

それに伴い、セガトイズから「能力トレーナー」という知育用の玩具が発売されました。
能力トレーナーも、たった9ヶ月で20万台も売り上げる程の大人気商品になりました。
そして、現在も人気を博している「ニンテンドーDS」でも、「脳を鍛える大人のDSトレーニング」というソフトが発売されています。
こちらも、シリーズ累計で、900万本近い販売数を誇る記録的な大ヒットとなっています。

そんな川島教授なのですが、自分の子どもには「ゲームは休日の1時間のみ」と決めています。
子どもがそれを守らなかった時にゲームソフトを壊してしまった、という面白い話もあります。

「おいおい・・・。」
といいたくなる所ですね。
だけど、これは、ゲームをする事で頭が悪くなるからといった意味ではありません。
度を超えてゲームばかりしていると、人とのコミュニケーション能力の低下の心配や、勉強時間が減る事が懸念されるためだそうです。

また、「テレビゲームにより脳が壊れることは100%無い」と断言しています。
ゲーム脳理論にも、否定的な意見を強く述べています。

ゲームと聞くと、どうしても教育には邪魔な存在に思われがちです。
でも、勉強にも有効なゲームが有ります。
それが子どもに悪影響が無いのであれば、子どもが嫌がる事無く勉強してくれるこのような学習法はとても魅力的です。

PR


小学生の学習法 川島隆太さん | Comments(0) | TrackBack(0) | 小学生の学習法

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



小学生の作文通信教育講座「ブンブンどりむ」 小学生の作文通信教育講座「ブンブンどりむ」

| 小学生のやる気を引き出す学習法 |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]